旅の思い出し日記シリーズ

韓国編

【旅の思い出し日記】韓国はソウルでの食い倒れの日々

韓国は日本からも近く、旅行の難易度もトップクラスに低いです。だからというわけではありませんが、あまり韓国へバックパックを背負ってやってくる日本人というのは少ない印象です。大抵スーツケースか、もはや手ぶらに近い荷物で行く人もいるようです。僕は旅に出る前に韓国に訪れてから行くのが好きで、東南アジアに行く前に韓国で遊んで……
フィリピン編

【旅の思い出し日記】フィリピンのカモテスという島での1日

フィリピンはたくさんの島々を持つ南国です。島はどれも同じというわけではなく、島それぞれによって持っている特徴が大きく違います。セブ島なんかは有名ですが、個人的な意見ではセブ島のビーチはそこそこという感じです。良くも悪くも観光地化されすぎており、他の島々に比べるとかなり都会化されているという感じです。セブ島の周りにあ……
モロッコ編

【旅の思い出し日記】ラマダン中のモロッコでのんびりすることしかできない沈没旅行

モロッコはイスラム教を国教としたアフリカの国です。ヨーロッパにとても近いので、ヨーロッパの文化もたくさん流入しており、言葉は英語よりもフランス語やスペイン語を使える人が多いようでした。実際にヨーロッパからの旅行者もたくさん見かけました。ヨーロッパからの観光客はたくさん見かけたのですが、観光客それ自体の数はめちゃくち……
イスラエル編

【旅の思い出し日記】3つの宗教が重なり合うエルサレムを歩き回った日

イスラエルにはエルサレム(イェルサレム)という都市があります。聞くところによるとエルサレムは世界最古の都市ということらしく、歴史的に非常に意味のある場所なのです。旅を始めるずっと前、高校生の時からこのエルサレムという場所については興味を持ち続けていました。世界史の授業では宗教戦争の歴史をダイジェストで学びますが、エ……
ネパール編

【旅の思い出し日記】ネパールのカトマンズでの1日

ネパールのカトマンズには3週間近く滞在していました。僕の計画はカトマンズからポカラという町に移動し、そこからバスでインドに向かうというものでした。インドに入るためにはビザが必要なので、カトマンズのインド大使館で観光ビザを申し込みます。観光ビザを取るためにはいくつかの書類や証明写真、そして面接(面談)が必要でした。ビ……
オーストラリア編

【旅の思い出し日記】オーストラリアの運送屋さんの1日【稼ぎと勤務体系と実務】

ワーキングホリデービザでオーストラリアに訪れていた僕でしたが、滞在中は色々な仕事をしていました。その中でも1番お気に入りだった仕事がドライバーの仕事でした。丸5ヶ月働きましたが、割と稼げました。勤務体系は至って単純で以下の通りです。・9時〜17時30分(休憩あり)で拘束時間は8時間30分。・残業なし→やむを得ずして……
インド編

【旅の思い出し日記】インドでの列車旅は心休まらぬ珍道中

ネパールから南下して西回りにインド縦断旅をしました。その際の移動手段はもっぱら列車でした。バスも多少使いましたが、使った距離の割合で言えば1〜2割と言ったところです。インドの列車は等級が別れており、グレードが高まれば居心地の良さも上がりますが、もちろん金額もそれなりについてきます。僕はもっぱら貧乏旅ということもあり……
ラオス編

【旅の思い出し日記】ラオスでのんびりしていた4つのこと

 ラオスではのんびりしていました。  旅では基本的にのんびりしているのですが、のんびりとは一体何をしているのかをご紹介します。今回はラオスで過ごしたのんびりタイムの紹介です。  ざっくりと4つに分類しましたが、宿でゴロゴロして...
ラオス編

【旅の思い出し日記】楽しかったラオスの1日

 その日僕は、ルアンパバーンの街をフラフラと歩き回っていました。  太陽が沈みかけ、辺りは暗くなり始めていましたが、マーケットや屋台は勢いを増していました。  バンビエンから1人バイクを飛ばしてこの町までやってきたのですが、な...
2020.03.31
タイトルとURLをコピーしました