マレーシア(クアラルンプール)編

マレーシアのクアラルンプールで食い逃げ認定された話

マレーシアのクアラルンプールにはアロー通りという屋台でひしめく楽しい場所があります。テーブルとプラスチックのイスがひしめき合い、マレーシア料理をつまみにお酒を飲んでいたりシーシャ(水タバコ)をふかしている人たちで賑わいます。昼間は暑いのでガランとしていますが、夕方からポツポツとお店が外に席を作り出します。僕は基本的……
シンガポール編

シンガポールの怪しい裏シーシャ屋さんに誘われた話

シンガポールはシーシャ(水タバコ)が2016年に禁止されました。チューインガムすらも禁止されている国なので、シーシャが合法であり続けるのは無理のある環境でした。僕はシンガポールでシーシャを吸ったことはないのですが、美味しいという評判だったので残念で仕方ありません。そんな中でもまだ違法のシーシャ屋さんがあるという噂を……
インド編

【旅の思い出し日記】楽しみにしていたインドのゴアに数時間しか滞在しなかった話

インドのゴアと言えばパーティもしくはヒッピーの楽園を思い浮かべます。しかし今ではヒッピーたちはもういませんし、ドラッグ天国の面影もなくなっていると聞くゴアです。それでも音楽イベントなんかは割とちょくちょく開かれている様です。僕はインドを北から西回りに南まで縦断しており、途中途中で気に入った町に沈没しながらゆっくりと……
2020.06.03
オマーン編

オマーンで出会った人々4選

オマーンはアラビアンナイトのシンドバッドの世界観広がる素敵な国です。僕の訪れたどのイスラム圏よりも穏やかで上品な雰囲気が漂っていた印象です。しかし観光客の数はそれほど多くなく、日本人と出会うこともなかったです。そして僕が普段旅をしている国よりも全体的に物価が高いこともあってか、バックパッカーのような人たちを目にする……
ネパール編

【旅の思い出し日記】ネパールからインドへのバス移動は命がけ【陸路国境越え】

早朝のポカラは冷えました。バス停には数人の観光客らしき人たちと大勢のネパール人とインド人たちが寒そうにしていました。僕は熱いチャイを飲み終えて席を立ち、早朝にしか見られないヒマラヤ山脈を見上げました。冷たくキリッとした空気によく似合う氷の壁は神秘的で、いくら眺めていても飽きが来ません。しばらくすると雲がヒマラヤを隠……
シーシャ

【韓国のシーシャってどうなの?】ソウルのシーシャ屋さん

韓国にはシーシャ屋さんがたくさんあります。たくさんと言っても日本ほど乱立しているわけではありませんが、韓国の首都であるソウルではよくシーシャ屋さんの看板を目にしました。中東などの一部の国を除いて、外国でシーシャ屋というのは中々お目にかかれるものではなく、見つけると嬉しくてつい入ってしまいます。今回はそんな韓国のシー……
2020.05.22
モロッコ編

モロッコで仲良くなった3人の現地人

モロッコでは旅人よりも現地のモロッコ人と仲良くなることの方が多かったです。理由はラマダンというオフシーズンだったためか、観光客自体があまりいなかったのです。日本人には1人も会わなかったですし、閑散としたお正月のような雰囲気が国全体を包んでいたように思います。それはそれで僕の性に合っていたのでゆっくり楽しめましたが、……
インドネシア編

【旅の思い出し日記】インドネシアのジョクジャカルタは遺跡だけではなく沈没に最適

インドネシアは仏教三大遺跡であるボロブドゥール遺跡があります。そのボロブドゥール遺跡のある都市がジョグジャカルタです。多くの旅人が仏教三大遺跡を制覇するためにサラッと立ち寄ってジャカルタかバリ島に抜けて行ってしまいがちな都市ジョグジャカルタですが、ゆっくりまったりするにはバリ島にも引けを取らない素敵な場所です。今回……
フィリピン編

【旅の思い出し日記】セブ島の夜の街、マンゴーストリートから半裸で帰ってきた日

フィリピンはセブ島のゲストハウスでのんびりダラダラ過ごしていた日々がありました。僕は語学留学を目的にセブ島にやって来たのですが、学校に通い始める前にフィリピンとセブ島の雰囲気を知っておこうとゆっくりしていました。当時宿泊していたゲストハウスは日本人ゲストハウスで、かなり居心地が良かったのでど沈没していました。旅人の……
イスラエル編

イスラエルで出会った4人の旅人たち紹介

イスラエルでは旅人も現地人も不思議な雰囲気を持った人に多く出会いました。アーティスティックな人たちがたくさんいて、街の感じもかなりオシャレでカッコ良く、全体的に洗練された先進国という印象を受けました。色んな意味で日本とはかけ離れた感覚を持った人が多いようにも感じました。宗教に関しては割とふんわりとした日本に比べて、……
タイトルとURLをコピーしました