シーシャ

日本最古のシーシャカフェ「CAFE LAYLA(カフェレイラ)」のシーシャを味わう

カフェレイラは日本で一番初めにシーシャ専門店としてオープンしたシーシャカフェだそうです。「そもそもシーシャとは何ぞや?」という人はシーシャについて簡単にまとめた記事があるので↓↓をどうぞ。シーシャ文化の歴史は中々奥深いのですが、日本にやって来たのはかなり最近のことです。カフェレイラのオーナーのモモさんは、シーシャカ……
シーシャ

【世界一!?】異次元の煙が楽しめる最強のシーシャ屋「KIMET(キメト)」ってどんなお店?行き方は?予約方法は?

キメトはシーシャ好きなら誰もが認めるであろう最強のシーシャ屋さんです。色々なシーシャを世界中で吸いましたが、僕の知る中で最も美味しいシーシャを出すお店ということで紹介したいと思います。「そもそもシーシャってなんぞや?」という人は↓↓の記事からどうぞ。旅するシーシャ屋店員によるシーシャ紹介【美味しいの?発祥は?仕組み……
シーシャ

【上京者必見】東京に来たら行くべき美味しいオススメのシーシャ屋13選【独断と偏見による評価あり】

このページでは東京にあるオススメのシーシャ屋さんを13店ご紹介します。「こないだ東京に行った時にシーシャ屋さんに行こうと思ったんだけど、検索しても数が多すぎてどこに行ったらいいか分からなかった。結局適当なお店に行ったらイマイチで……」この記事がそんな人たちの助けや参考になれば幸いです。今年(2020年)に入ってシー……
2020.08.16
オーストラリア編

【旅の思い出し日記】オーストラリアで一生ゲーム廃人生活してた日々

オーストラリアにはワーキングホリデービザで長期滞在していました。旅をしたり仕事をしたりダラダラしたりと色々な過ごし方をしていたのですが、3ヶ月ほどPCゲームに明け暮れていた時期がありました。毎日毎日明けても暮れてもゲームばかりしていた怠惰と至福にまみれた日々でしたが、人に話すとオーストラリアにまで行って何してんのと……
旅のノウハウ・etc

旅していて役立った3つのメンタリティ【気持ちの持ちよう】

「長年海外を放浪する方法するコツって何ですか?」そんな質問をもし本気でしているなら、その時点で素質ありな感じはしますが、たまに聞かれるのです。僕は毎回「メンタル」と答えています。今回はその中身を具体的に3つにまとめてみました。これは旅をするうちに自然と身についた、そして役に立つと思う気持ちの持ちようです。「旅をする……
シーシャ

シーシャ屋さんで出会った面白い人特集その7

これは「シーシャ屋さんで出会った面白い人特集その6」の続きですが、内容は繋がっていないのでどちらを先に読んで頂いても問題ありません。シーシャ屋さんには本当に色んな人たちが来ます。日本と海外を併せたら少なくとも50軒以上はシーシャ屋さんを巡りましたが、そこには色んな出会いがありました。シーシャ屋さんにやって来る人はど……
ベトナム編

【旅の思い出し日記】ベトナムのホイアンとフエでの暴飲暴食の日々

ベトナムでは割と節約生活を頑張っていました。お腹が空いたら屋台のフォーを食べ、たまに他のものが食べたくなったらレストランへ行き、何をするでもなくダラダラしたり、たまに観光したりしていました。観光地までも片道2、3時間なら平気で徒歩でした。しかしそんな節制生活に終止符を打つタイミングがやってきたのでした。日本からの友……
旅のノウハウ・etc

地を這う極貧バックパッカーの求める安宿の最低条件

極貧バックパッカーは毎日節約に追われる日々です。どこをどう切り詰めようか、どこにお金をかけようかを考えて生活しています。そして、必ず必要となる費用の食費と宿泊費をいかに削れるかがとても重要になってきます。必要経費を切り詰めると言っても毎日パンにバターを塗って最安値の宿に泊まり続けるというのも面白味がありません。ご当……
タイ編

【旅の思い出し日記】初めてのタイ

みんな大好きタイランドですが、初めて訪れた時のことを覚えているでしょうか。僕は、印象的だったのもあり、かなり鮮明に覚えています。旅先でそんな話になると大抵、学生時代に友達とーとか、家族でーとかで初めてタイに訪れたという人が多かったです。僕は1人でのこのこやってきたのが初めてでした。カンボジアで観光ビザギリギリまで粘……
旅のノウハウ・etc

【初めての旅】冒険したい旅人、バックパッカー初心者にオススメしたい4つの国【ありきたりじゃつまらない!】

旅行は楽しみに来ていますが、旅は冒険しに来ているという風に僕は区別しています。このページでは旅、つまり冒険をするのにピッタリな国で、なおかつそれほど旅慣れていなくても楽しめる国を5つ紹介しています。旅、冒険に向いている理由や根拠を分かりやすくまとめました。4つの国に共通する点として、日本から遠すぎない、過酷すぎない……
タイトルとURLをコピーしました