モロッコ編

モロッコ編

モロッコで仲良くなった3人の現地人

モロッコでは旅人よりも現地のモロッコ人と仲良くなることの方が多かったです。理由はラマダンというオフシーズンだったためか、観光客自体があまりいなかったのです。日本人には1人も会わなかったですし、閑散としたお正月のような雰囲気が国全体を包んでいたように思います。それはそれで僕の性に合っていたのでゆっくり楽しめましたが、……
モロッコ編

【旅の思い出し日記】ラマダン中のモロッコでのんびりすることしかできない沈没旅行

モロッコはイスラム教を国教としたアフリカの国です。ヨーロッパにとても近いので、ヨーロッパの文化もたくさん流入しており、言葉は英語よりもフランス語やスペイン語を使える人が多いようでした。実際にヨーロッパからの旅行者もたくさん見かけました。ヨーロッパからの観光客はたくさん見かけたのですが、観光客それ自体の数はめちゃくち……
モロッコ編

【旅行の予習】モロッコという国について【治安、物価、観光、食】

これからモロッコを旅行してみようという人に、モロッコの魅力をできるだけ分かりやすく説明することを目的にした記事になっています。モロッコの治安、観光地、食べ物、物価や人々の暮らしに焦点を当て、実際に訪れて感じたことやアドバイスをご紹介します。初めての異国における「旅行の予習」として目を通して頂ければ幸いです。……
2020.06.23
モロッコ編

とりとめのないモロッコ観光記【ラマダン期間中ってどうなの?】

モロッコに訪れました。観光地メインというよりも、街をブラブラすることを目的にしてやって来ました。理由は「ラマダン」を実際に見て、体験したかったことと、砂漠はエジプトで存分に味ったあとだったからです。サハラ砂漠は最後まで悩みましたが、次回の楽しみにとって置くことにしました。今回の内容は以下の目次の通りです。……
2020.02.19
モロッコ編

【モロッコ】どこまでも青い街シャフシャウエンの光と闇

青の街シャウエンは元々要塞都市として作られた場所らしいのですが、今やその面影はほとんど見受けられません。街全体は青く染まり、所々で塗料が薄くなったりはげてしまった箇所を塗りなおしたりもしています。建物を青くすることが習慣化されているようですが、ユダヤ教が青色を聖なる色として扱っていたことに由来すると言われいます。モ……
タイトルとURLをコピーしました